Blog

2019年6月16日(日)14:00〜16:00、巣鴨にてマインドフルネスSIMT連続実践会第4回目を開催いたします。


最終回の第4回は『受容と意志』と題して、マインドフルネスにおける「受容」の意義と、建設的な行動の基礎となる「意志」の力について学んでいきます。


マインドフルネスSIMTにおいて、「受容」とは、物事をありのままに受け止め、逃避せずそのままにしておくことのできる、すぐれて主体的な行為です。それは、「されるがまま」というような受け身的な姿勢のことではありません。


「受容」の力が育っていくことで、私たちは、建設的な行動を起こすための「意志」の力をも育てることができます。


今回は、このような「受容」と「意志」の特徴を皆さんと共有しながら、マインドフルネスによってどのようにそれらを身につけていくことができるか、体験的に学ぶ場にしたいと思います。


ぜひ多くの方のご参加をお待ちしています。連続講座の最終回ですが、単発で参加いただくことが可能です。お申し込みはこくちーずのサイトよりお願いいたします。

2019年5月19日(日)14:00〜16:00、巣鴨にてマインドフルネスSIMT連続実践会第3回目を開催いたします。


マインドフルネスSIMTの要点を学ぶというコンセプトで3月より開講された本講座。第3回目は『思考と本音』と題して、いよいよSIMTの山場ともいえる箇所に入ります。


「思考」は、私たちが過去から学び未来を切り開くための強力な武器と言えますが、使い方を誤れば、ネガティブな思考によって自分自身を責め、傷つけてしまうこともありえます。それは諸刃の剣のようなものです。


SIMTでは、思考が誤った方向に進むとき、そこに「本音」が働いていると考えます。「本音」とはSIMTでは特別な意味を持っており、それは誰もが心の奥に潜ませている、ものごとを自己中心的に見てしまう傾向のことです。


今回はこのような「思考」と「本音」の特徴を皆さんと共有しながら、マインドフルネスによってどのようにそれらに対処したらよいか、体験的に学ぶ場にしたいと思います。


ぜひ多くの方のご参加をお待ちしています。第1、2回目は不参加だった方も、単発で参加いただくことが可能です。お申し込みはこくちーずのサイトよりお願いいたします。

2019年4月21日(日)14:00〜16:00、巣鴨にてマインドフルネスSIMT連続実践会第2回目を開催いたします。


3月より開講した本講座。本講座のねらいは、マインドフルネスSIMTの要点を実習を通して4回で学ぶというものです。3月31日には第1回『マインドフルネスSIMTのイロハ』が無事に終了いたしました。第2回目の今回は『感情と価値』と題して、SIMTにおける「感情」と「価値」に焦点を当てていきます。


SIMTにおいて「価値」とは、誰もが心に秘めているこうしたいという「願い」のこと。


マインドフルネスを通じて自分の感情を洞察し、価値(願い)を実現するための行動パターンを育てていくにはどうすればよいか。それが今回のテーマです。


ぜひ多くの方のご参加をお待ちしています。第1回目は不参加だった方も、単発で参加いただくことが可能です。お申し込みはこくちーずのサイトよりお願いいたします。


マインドフルネスSIMTの実践会を、2019年3月から4回連続講座でお届けいたします!


SIMTのテキスト『うつ・不安障害を治すマインドフルネス ひとりでできる「自己洞察瞑想療法」』の要点を4回で学ぶ講座です。


テキストのタイトルでは「ひとりでできる」と銘打っていますが、SIMTは10セッションをかけてじっくり学ぶプログラムになっているため、大変ボリューミーで、最後までやり抜くにはそれなりの意志力が求められます。


講座に出席することで、マインドフルネスのわかりにくいところや、ひとりでは実感しにくいところを補うことができると思います。何よりも、他の参加者とともに学ぶことが、成長意欲を刺激し、同時に強力な心理的サポートにもなると思います。


ぜひ、この骨太のマインドフルネスプログラムを学びたいという方のご参加をお待ちしております。


↓↓↓↓↓↓↓↓お申し込みはこくちーずのサイトよりお願いいたします↓↓↓↓↓↓↓↓

【2019年3月31日(日)】マインドフルネスSIMTのイロハ(第1回実践会)


3月31日(日)14:00-16:00開催の第1回目は、「マインドフルネスSIMTのイロハ」と題して、呼吸法・注意作用のトレーニング・感覚への傾注法など、マインドフルネスSIMTの「イロハ」にあたる部分をみなさんとともに学び、 体験をシェアしていきます。瞑想やマインドフルネスが初めてという方でも、お気軽にご参加ください。


なお第2回は「感情と価値」、第3回は「思考と本音」、第4回は「受容」をテーマに 来月以降、順次開催を予定しています。

明けましておめでとうございます。 2019年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


昨年2018年は Mindful Ways Japan 誕生の年でした。皆さまからたくさんのご声援やお力をいただき、おかげさまで新しい年を迎えることができました。


このところ世間でのマインドフルネスの認知度も高まってきていることをひしひしと感じており、「瞑想」に対する心理的ハードルも以前に比べ低くなってきているように思います。


こうした流れをさらに加速するべく、2019年も Mindful Ways Japan は活動してまいります。多くの方がもっと気軽にマインドフルネスや自己洞察瞑想法(SIMT)に接する機会を作り、生活の質を上げるきっかけとしていただければと思います。


本年もよろしくお願い申し上げます。 


Mindful Ways Japan 堀井 一弘 笹倉 未帆

11月に行いましたマインドフルネス集中実践会を、12月15日(土)にも豊島区駒込にて開催することにいたしました。経験者向けの実践会です。


普段マインドフルネスに取り組んでいる方も、環境を変えることで、新鮮な気持ちで取り組むことができるかもしれません。以前学んだもののしばらく取り組んでおらず忘れかけている、という方もお気軽にご参加下さい。


【開催概要】

イベント名:

『2018年12月マインドフルネス集中実践会』


内容:

歩行瞑想、ボディスキャン、座って行う瞑想など。

最後にシェアリングの時間を設け、参加者同士で気づきを共有していきます。


場所・日時:

2018年12月15日(土) 13:30~16:30(13:15開場)

駒込地域文化創造館 和室(〒170-0003 東京都豊島区駒込2丁目2−2)

* 途中入室、途中退席もOKです。

* 会場は和室です。畳に座って瞑想を行いますのでご了承ください。


参加費: 500円

* 会場にてお支払いください。お釣りのないようご協力いただけますと幸いです。


対象: マインドフルネスの経験者

* 経験年数は問いません。体験会に一度参加しただけという方でも大丈夫です。


定員: 10 名


ナビゲーター:

Mindful Ways Japan

堀井 一弘(マインドフルネス瞑想療法士、産業カウンセラー)

笹倉 未帆(マインドフルネス瞑想療法士)


参加ご希望の方は、次のフォームよりご登録をお願いいたします。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

去る2018年11月1日(木)、15日(木)にマインドフルネス&自己洞察ワークショップを開催いたしました。


平日夜の開催は今回が初めてです。お仕事帰りに気軽に立ち寄れるよう、池袋駅近くの施設 IKE-biz の和室を会場にしました。


ワークショップのコンセプトは、マインドフルネスの基本を学びながら自己洞察を深めていくというもの。レクチャーとワークを交えて2時間×2日間、マインドフルネスの世界にたっぷりと浸っていただきました。


今回「自己洞察」というキーワードを掲げた理由は、自己洞察瞑想療法(SIMT)の理論をベースにワークを組み立てているからということもありますが、マインドフルネスの技法をただ学ぶことからさらに進んで、

  • つい陥ってしまいがちな自分の思考・行動パターンを知る
  • 自分自身の生きがいや人生の願いを探る

というところまでワークしたいなあと思ったためです。


こうしたことは普段なかなか自分だけでは取り組む気にはなりませんが、ワークショップという形式をとることで比較的容易になるように思います。


さらに、話を聞いてくれる他者がいることで言語化が進み自己洞察が深まったり、自分では気づかない視点に他者が気づかせてくれるということもあります。


今回、初日に宿題をお出ししたので「え〜!?」と思われた方がいらっしゃったかもしれません。このあたりは今後の改善点とさせていただきたいと思います。


このたびはお仕事帰りに貴重な時間を割いてわざわざお立ち寄りいただいた参加者の方々、ありがとうございました。また、今回の受付や設営にご協力いただいた方々には、心より御礼申し上げます。 


次回ワークショップは2019年初頭に予定しています。また多くの方々のご参加をお待ちしています!

マインドフルネスは日頃の継続が大切ですが、 

  • 自宅だと十分な時間を確保できない
  • 自分ひとりだとなかなか取り組めない
  • モチベーションが今ひとつあがらない
  • 以前学んだものの、しばらく取り組んでおらず忘れかけている

など、継続のハードルが意外に高いものです。


このたび Mindful Ways Japan では、週末の午後に、集中的にマインドフルネスに取り組む機会を作ることにいたしました。3時間半程度、みなさんでじっくりとマインドフルネスを深めていこうと思います。


当日、ナビゲーター役から簡単な説明は行いますが、基本的には、参加者各自のペースで取り組んでいただきます。ですので、参加される方はマインドフルネスの経験がある方に限らせていただきます。途中入室、途中退席もOKです。


【開催概要】

イベント名:

『2018年11月マインドフルネス集中実践会』

◆参加お申込はこちらのフォームよりお願いいたします◆


日時:

2018年11月10日(土) 13:30~17:00

 * 途中入室、途中退席もOKです。


会場:

東京都文京区の会場

 * お申込みいただいた方に後日お知らせいたします。

 * 会場は和室です。畳に座って瞑想を行いますのでご了承ください。


参加費:

500円

 * 会場にてお支払いください。お釣りのないようご協力いただけますと幸いです。


対象:

マインドフルネスの経験者

 * 経験年数は問いません。体験会に一度参加しただけという方でも大丈夫です。


定員:

5名


ナビゲーター:

Mindful Ways Japan

堀井 一弘(マインドフルネス瞑想療法士、産業カウンセラー)

笹倉 未帆(マインドフルネス瞑想療法士)


今回、座って行うマインドフルネスだけでなく、歩行瞑想、ボディスキャンなども行う予定です。最後にシェアリングの時間を設け、参加者同士で気づきを共有していきます。3時間半、マインドフルネスを深めて静かに自分に向き合うこの機会をぜひご利用ください。

2018年10月10日(水)、東京・飯田橋で開催された、第二回「文京区でまってる!〜これでいいのだ編〜」に、共同代表の堀井がゲストスピーカーとして参加。Mindful Ways Japan の活動を紹介しました。


「文京区でまってる!」は、「見たい、知りたい、感じたい、心動かしたい人のためのフィフスプレイス。役割を離れた自分自身として参加するコミュニティー」という趣旨で、今川智広さんが発起人となって企画した定期イベントです。毎回違ったテーマで、様々な分野で活躍している東京・文京区にゆかりのあるゲストを迎えて開催されています。


共同代表が文京区在住であり、また今回のテーマが、『これでいいのだ!』というマインドフルネスにとても親和性が高いテーマということもあって、プレゼンテーションの機会をいただけました。


今回、Mindful Ways Japan 設立の経緯とマインドフルネスについて簡単に紹介するにとどめるつもりが、普段人にあまり話すことのない、自分自身の苦しかったときのストーリーを話してもいいんだという気にさせてくれたのは、ゲストスピーカーの心に触れるスピーチと、運営スタッフのあたたかいサポートのおかげだと感じています。


ゲストスピーカーの方々も、人生に悩み苦しんでいたときのこと、またその中でしかとつかんだ『これでいいのだ!』の経験について、熱く、それでいて包容力を感じさせる語り口で、語ってくださいました。とても触発されたイベントでした。

11月1日(木)と15日(木)の18:30〜20:30に、池袋にて、マインドフルネスと自己洞察のワークショップを開催します。


マインドフルネスは継続した取り組みが大切だという観点から、今回は単発のイベントではなく、2週間あけての2日間のワークショップとしました。


単発のワークショップでも大きな学びの機会にはなると思いますが、マインドフルネスはその性質上、日々の積み重ねによって徐々に変化を感じられるような実践ですので、少しでも継続できる機会を作るため、連続ワークショップという形にしました。


参加希望の方には、ぜひ連続で参加いただき、1日目と2日目の間の2週間にマインドフルネスを日々実践いただければ、より効果的な学びになるはずです。マインドフルネスを習慣化したいと思っていらっしゃる方も、この機会を活用いただけると嬉しいです。


1日目『マインドフルネスと自己洞察のイロハ』でマインドフルネスの基本を学び、2日目は『仕事、生活、人間関係にマインドフルネスを生かすために』と題して、マインドフルネスを実際の場面で役立てるにはどうすればよいかを参加者みなさんで考えていく場にしたいと思います。


初の平日夜の開催です。お仕事帰りにお気軽にお立ち寄りください!


詳細とお申し込みにつきましては次のこくちーずのサイトよりご確認をお願いいたします。

7月16日(月)海の日に、奥多摩でマインドフルネスのプチリトリートを開催します。


都会の喧騒をはなれて静かな時間の中で、豊かな自然に抱かれながらマインドフルネスの基本を学び合う、そんな場にしていきます。


また、マインドフルネスは継続していくことが大切だという観点から、その日限りの学びとせず、日常に戻ってからも継続できるようフォローアップの機会を設けていく予定です。


この機会にマインドフルネスを体験したい、身につけてみたい、という方はもちろん、奥多摩で静かな時間を過ごしたい、リフレッシュしたいという方もぜひチェックしてみてください。


詳細とお申し込みは、以下のこくちーずのサイトよりご確認ください。

みなさまのご参加を心よりお待ちいたしております。

6月23日(土) に南大塚にて第2回瞑想会を行います。

今回のテーマは「体の感覚を通して "今ここ" への注意力を高める」です。

体の感覚に注意を向けることで「今この瞬間」への集中力を高める。
体と対話しながら、「今」の心身の状態を知る。
自分の体を通じて「今ここ」の体験を。

復習をしながら進めますので、第2回からでもご参加いただけます。
ぜひお気軽にご参加ください。

お申し込みはこちらから↓